今回のおばあちゃんの台所は
真庭市北房に暮らす
髙原歌子さんです。

教えていただいたのは、
「ぶりの照り焼き」

 

北房の旧正月といえば
『ぶり市』です。

海産物がとれない北房では江戸時代に、
当時の代官がせめて正月くらいは魚を…と、
ぶり市が開かれました。

それから300年以上開催される
『ぶり市』は、
毎年活気に満ちています!

今回はそんな北房で
魚屋を営んでいたという
歌子おばあちゃんに、
秘伝のたれを使った
「ぶりの照り焼き」を
伝授していただきました♪

放送は
22日(金)夕方5時40分~
ぜひご覧ください。