過去の放送過去の放送

    片山工業株式会社

    自動車部品メーカーとして国内有数の企業である片山工業。
    自動車用ドアサッシュやモールなどの外装部品をはじめ、各種部品の製造など、モノづくりのプロとして確固たる地位を築き上げてきた。
    近年、自動車部品の技術を活かした「ウォーキングバイシクル」や「レイストリーム」の開発、販売を行っている。
    また、同社は、地域貢献事業にも注力しており、宅配弁当事業の運営など新たな分野にも取り組んでいる。
    グローバル企業でありながら、地域経済への貢献を忘れない片山工業の挑戦をご覧ください。

    株式会社松本

    竹の皮とともに100年の歴史がある株式会社 松本。
    天然の竹皮が持つ、通気性や抗菌性などの機能を活かした、デザイン性のあるオリジナル竹皮容器を製造、販売している。
    近年では、竹を粉砕して、乳酸発酵させ、土壌改良剤としての「竹パウダー」の商品化や地元観光イベントで大活躍の竹灯籠のなどさまざまな竹の活用提案を進めている。
    この活動は、放置竹林の整備や新たな雇用創出に繋がる事業として現在、注目を浴びている。
    新しい価値をつくり続ける松本の取り組みをご覧ください!

    株式会社アール・ケア

    岡山県で介護事業全般を手広く展開しているアール・ケア。
    介護における各種サービスはもちろん、近年はリハビリに特化したデイサービスセンターや フィットネス感覚で利用できるコンディショニングセンターの展開など、地域住民の健康づくりを底支えしている。
    また、社員ひとりひとりが、お客様に寄り添った、きめ細やかなサービス提供を実践し、激化する介護業界で成長を遂げている。
    アール・ケアの挑戦とサービスをぜひご覧ください。

    株式会社井上

    創業80年を超える株式会社井上。
    本業である理美容用品の卸売販売に留まらず、理美容師の技術を競うコンテストを年1回開催している。さらに、スキルアップのためのセミナーや講習などを年間約200回開催し多くの参加者を集めている。こうした地域密着活動は、取引先である美容サロンの売上向上やその先の顧客の満足度を高め、「美と健康」の未来を創りだしている。理美容業界全体を活性化させ、地域を盛り上げていく、株式会社井上の取り組みをご紹介します。

    ゼノー・テック株式会社

    モノづくりには欠かせない「金型」の専業メーカーとして国内トップシェアを誇るゼノー・テック。最新鋭の設備を備え、高い技術と精度を磨いているのはもちろんのこと、人材の育成にも力を入れ、社員が本当に活き活きとしている。現在は、国内に7社、海外に4社のグループ企業を持ち、多種多様な金型で世界にも目を向け事業を拡大している。社員一人ひとりの「熱意」と「革新」でこれからも真のモノづくりに挑戦し続けていく。