来月、岡山市で開かれる「G20岡山保健大臣会合」に向け、官民で組織する「テロ対策連携ネットワーク岡山」の情報交換会議がきょう、開かれました。

「テロ対策連携ネットワーク岡山」は県や県警をはじめ、県内の公共交通や、ライフラインの関係企業など69団体で組織し、去年10月に発足しました。保健大臣会合は、10月19、20日に岡山市内で開かれますが、公共交通機関などで不審者や不審物が発見された場合には、直ちに警察に通報することや、行政機関やインフラ企業へのサイバー攻撃にも警戒することなどを確認しました。テロ対策連携ネットワーク岡山では、来年の東京オリンピックに向けても連携を進めていく方針です。