10月から8年ぶりに香川で公演する木下大サーカスを前に、高松市の会場できょう安全祈願祭が開かれました。

安全祈願祭は、会場となる高松市のイオンモール高松北側の駐車場で行われました。
関係者約90人が見守る中、木下サーカスの木下唯志社長らがくわ入れなどをしたあと、祭壇に玉ぐしをささげ、公演の安全と成功を祈りました。
9月28日にはこの場所に、会場の象徴にもなっている赤い大型テントが設営される予定です。
木下大サーカスの香川での公演は8年ぶりで、期間中4頭のホワイトライオンなどによる猛獣ショーや空中ブランコなど見どころ満載です。
木下大サーカス高松公演は、高松市のイオンモール高松で10月6日から12月8日まで開かれます。