番組


放送日時 | 毎週月~金曜日 朝8時~

韓国時代劇ドラマ「私の国」

番組情報

韓国時代劇ドラマ「私の国」

高麗末期の1388年。病気の妹を支えながら暮らす貧しいフィ(ヤン・セジョン)、父は高官だが奴婢の母を持つ庶子という理由で差別されてきたソノ(ウ・ドファン)。
切磋琢磨しながら武芸の腕を磨いてきた親友の2人は、役人に追われていたヒジェ(キム・ソリョン)を救う。
ヒジェは、フィが命の恩人である武将ソ・ゴムの息子だと知り、急速に惹かれていく。
そんな中、フィとソノは武科の試験に挑み、首席合格を目指して対決。フィはソノを打ち負かすが、ソノの父ナム・ジョン(アン・ネサン)が試官を買収しており、合格したのはソノだった。
ソノは父からフィを殺せと命じられ、やむなくフィを遼東攻伐軍の先発隊として戦地に送り込む。
3か月後、フィは地獄のような戦場で功績を挙げ、周囲から一目置かれる存在となっていた。
ところが司令官のイ・ソンゲは、ウ王の遼東攻伐が不当だったと証明すべく、先発隊の始末を決意。
刺殺隊として遼東に向かったソノは、フィと運命的な再会を果たす。
1392年、イ・ソンゲが新たな国、朝鮮の王に君臨。フィは、イ・ソンゲの五男イ・バンウォン(チャン・ヒョク)を殺せというソノの命令に逆らえず、バンウォンの弱点を探り始めるが…。

放送日時
毎週月~金曜日 朝8時~
出演者
ソ・フィ :ヤン・セジョン【声:福山潤】
ナム・ソノ:ウ・ドファン【声:細谷佳正】
ハン・ヒジェ:ソリョン【声:三森すずこ】
イ・バンウォン:チャン・ヒョク【声:土田大】
脚本
チェ・スンデ
演出
キム・ジンウォン
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。