番組審議会

第187回 放送番組審議会

開催日時 2004年4月20日(火)14:30~15:45
場所 テレビせとうち本社 特別会議室
出席委員 佐々木正夫委員長
小原悦子委員
勝矢雅一委員
高松屋暢克委員
府川 浩委員
本保恭子委員
局側出席者 砂田治男社長 他

議事の概要

TXNニュースアイ 2004年4月8日(木)17時00分~17時23分放送
せとうちニュースアイ 2004年4月8日(木)17時23分~17時45分放送の2番組

上記について審議、また事務局より視聴率および視聴者対応の報告を行った。

主な意見

●TXNニュースアイは政界の特集だったが、今後の戦略もビジョンも見えてこなかった。せとうちニュースアイのレオマワールドの特集は記者が淡々と報道して良かった。

●ニュース番組は事実をきちんと伝えることが大切だが、TXNニュースアイはしっかりした構成になっていた。せとうちニュースアイのニューレオマは全体像がはっきり浮かび上がっていて良かったが、問題点を指摘することも必要だ。

●せとうちニュースアイのニューレオマワールドは温かい視点で捉えており、地元の人々は安心したと思う。法科大学院の報道は今後が大変だという事を伝えないかぎり本当の姿は見えてこない。

●最近は司会者の考え方を押し付けようとするニュース番組が増えているが、TXNニュースアイは無難で、見ている方も嫌みなく受け入れる事が出来る。せとうちニュースアイは気持ちを和ませ、安らぎを与えてくれる項目が含まれていた。

●TXNニュースアイは構成がドラマ性を持つように工夫されており、17時台らしい明るさや軽快さが感じられた。

●TXNニュースアイとせとうちニュースアイを続けて放送すると、見ている方はごちゃまぜになってしまう。
以上