番組審議会

第213回 放送番組審議会議事録

開催日時 2006年11月21日(火) 17:00~18:15
場所 岡山市駅元町1-5 ホテルグランヴィア岡山 3階 トパーズの間
出席委員 佐々木正夫
井上元
千葉 喬三 
勝矢雅一
本保恭子
小原悦子 
穐山昌公
蓮田善郎
欠席委員 藤原知明
局側出席者 砂田社長
高橋専務
平崎常務
鈴木局長
羽田部長
武田部長
山岡部長
岡部部長 

議事の概要

地上デジタル放送開始にあたり、テレビせとうちの番組制作に対する意見

上記について審議、また事務局より視聴率および視聴者対応の報告を行った。

主な意見

● デジタル放送になると、画像と音声がきれいになり、これからは見入るというか、思わずじっと見てしまうような感じのテレビになりそうだ。

● 見るテレビから使うテレビということになり、インターネットや携帯電話と接続することでさらに便利になる。

● デジタル放送を開始するにあたり、経営基盤を強化され、また、一つの信念を持って番組制作を進めてきたことは結果的によかった。

● デジタル化により一画面に全部の番組が表示されると、CMになると他局の番組を見ることになりそうだ。CMがないがしろにされるように思う。

● 高齢者の方とか低所得者の方にとって、デジタル放送を見るための負担は大きすぎる。はたして、スムーズな移行ができるのか疑問だ。
以上