放送内容

放送日時:12月10日(土)午前11時45分~12時00分

「陽子おばあちゃんの鯛の塩釜焼き」

「陽子おばあちゃんの鯛の塩釜焼き」

倉敷市の自宅を改装して家庭的な雰囲気が魅力の「民家型デイサービス」を運営する草野陽子さん(74歳)。
戦争を知らずに育った陽子さんは、今の平和な暮らしができるのは人生の先輩方が頑張ってくださったからこそ
その方々へ「恩返しがしたい」という強い思いから、63歳の時、一念発起で今のデイサービスを立ち上げました。
また、昔から手料理が大好きな陽子さんは、「口にするものが体を作る」との思いから
デイサービスでの食事はもちろん、おやつまで全て手作り。
時には利用者の方と一緒におやつ作りをすることもあるそうです。
今回は大人数が集まるときや、記念日のおもてなしにぴったりの「鯛の塩釜焼き」を教わります。
食卓が華やかになりますよー。お楽しみに!

放送日時
12月10日(土)午前11時45分~12時00分
放送日時:11月26日(土)午前11時45分~12時00分

「ようこおばあちゃんのオムレツ」

「ようこおばあちゃんのオムレツ」

今回は兵庫県上郡町の香山陽子さん(90)にお料理を教わります。
90歳を迎え外に出かけることも少なくなったという陽子さんですが、若いころは保健室の先生として学校勤めを約30年、その後はご主人と一緒にりんご栽培に力を注いだり、地元のお食事処「楽房円心」で地域の仲間と仕出し料理やお饅頭を作ったり、、、と忙しい日々を過ごされていました。
そんな忙しい日々の中で陽子さんが身に着けたのは「臨機応変」。何事も臨機応変に対応することで忙しい日々を効率よく、楽しく乗り越えることができたそうです。
今回は若い頃からよく作っている「1つでお腹いっぱいになる具沢山のオムレツ」を教わります。最近は市販されている「すき焼きのたれ」を使って効率良く作っています!これも臨機応変!?おたのしみに。

放送日時
11月26日(土)午前11時45分~12時00分
放送日時:11月12日(土)午前11時45分~12時00分

「邦子おばあちゃんのエビの花シュウマイ」

「邦子おばあちゃんのエビの花シュウマイ」

笠岡市の老舗書店を夫婦で営む池田邦子さん(75歳)。
「手仕事」と「オシャレ」が大好きだった邦子さんは、実家が仕立て業を営んでいたこともあり、幼い頃から髪飾りを作ったり、ミシン踏みの練習をしたりと自分の中での「オシャレ」を形にしてきました。そしてアパレル系の会社に就職し本格的に腕を磨き、独立後はなんとデザイナーとして活躍したのです!その後、結婚を機に仕事を離れますが、「手仕事」と「オシャレ」好きの気持ちは今も健在です。
今回はそんな邦子さんにオシャレ仕立てのエビシュウマイを教わります。邦子さんの洋服も器もテーブルコーディネートもオシャレです!!お楽しみに。

放送日時
11月12日(土)午前11時45分~12時00分
放送日時:10月29日(土)午前11時45分~12時00分

「浩子おばあちゃんのスルメのきんぴら」

「浩子おばあちゃんのスルメのきんぴら」

「元気で過ごせるように!」との目標を掲げ、週3日は仕事、残りの週4日は後楽園でのウオーキングに勤しむ佐藤浩子さん(83歳)。ウオーキングを始めてしばらくするとジョギングもできるな~と、なんと12月の沖縄那覇マラソンにエントリー。今はNAHAマラソンに向けての体調管理に余念がありません。
今回はそんな前向きな浩子おばあちゃんに、懐かしい「スルメ」を使った出汁いらずで作れる「きんぴら」を教わります。食材の下ごしらえもピーラーを使うので簡単です。お楽しみに―。

放送日時
10月29日(土)午前11時45分~12時00分
放送日時:10月15日(土)午前11時45分~12時00分

「チョムスンおばあちゃんのチャプチェ」

「チョムスンおばあちゃんのチャプチェ」

今日は倉敷市で旅館を営んでいる金点順(キム チョムスン)さん(68)に韓国春雨を使った「チャプチェ」を教わります。チャプチェは結婚式や誕生日などお祝いの席では欠かせない韓国の伝統料理の一つです。各家庭ごとの味付けがあり、その家庭の味を女性が、祖母から母へ、母から娘へと受け継いでいくそうです。

チョムスンさんが受け継いできたチャプチェは“彩”と“食感”を大切にしているチャプチェで、十数種類ある具材を1つずつ別々に炒めたり、和えるときも具材ごと別々に行うなど大変な作業の繰り返しです。見栄えと歯ざわりにこだわって美味しくなるように手間を惜しまず作るのですが、一番大事なのは「美味しくなあれ」と家族を想う気持ちを込めることだそうです。この気持ちは世界共通ですね。

放送日時
10月15日(土)午前11時45分~12時00分
放送日時:10月1日(土)午前11時45分~12時00分

「洋子おばあちゃんの野菜とフルーツのピザ」

「洋子おばあちゃんの野菜とフルーツのピザ」

今回お料理を教えてくれるのは岡山県津山市の南洋子さん、70歳。
「野菜の手入れは本当に大変。でも、、、みんなに美味しいって言ってもらえるから、あれもこれも作っちゃうのよね」と広大な畑でテキパキと作業しながら優しい笑顔で話してくれる洋子さん。休む暇もなく毎日時間に追われながらも時間を縫って数えきれないほどの野菜と果物を育てているのは、お客さまの笑顔が見たいから。洋子さんは津山で人気のお食事処を営んでもうすぐ50年になる名物女将なんです。1番人気は津山名物「ホルモンうどん」ですが、洋子さんが育てた野菜や果物を使った定食も大人気。「お客さまが笑顔になると、私も笑顔になれるんよ」と充実した日々を過ごす秘訣も教えてくれます。
今回は洋子さんが愛情込めて育てた野菜と果物をたくさん使った「ピザ」を教わります。お食事処のメニューとは一味違った美味しさですよ!お楽しみにー。

放送日時
10月1日(土)午前11時45分~12時00分
放送日時:9月17日(土)午前11時45分~12時00分

「登美子おばちゃんの中華おこわ」

「登美子おばちゃんの中華おこわ」

今回お料理を教えてくれるのは香川県高松市にお住いの天雲登美子さん(71歳)
高松市で人気のお食事処「三幸食堂」の名物料理長&店長である登美子さんですが、今回は看板メニューではなく、登美子さんの人生のターニングポイントとなった思い出の料理「中華おこわ」を教わります。打ち水にコンソメを使うなど、幾つも工夫を凝らした中華おこわは絶品です。お楽しみに!

放送日時
9月17日(土)午前11時45分~12時00分
放送日時:9月3日(土)午前11時45分~12時00分

「道子おばあちゃんのおやつレシピ」

「道子おばあちゃんのおやつレシピ」

今回、お料理を教えてくれるのは、香川県さぬき市にお住いの玉木道子さん(73歳)。
作り方はもちろん、料理のポイントまで丁寧に分かりやすく教えてくれる「教え上手」。
60歳までの38年間、小学校の先生だったと聞き、納得です!
そんな道子おばあちゃんから、今回はお孫さんも大好きな「シリアルクッキー」と「みかんゼリー」の「おやつレシピ」を教わります。
試食は道子さんが毎日のように遊びに行っている親友の安冨美智代さん宅のお庭、通称「いやしガーデン」でいつも通りの“女子会”に参加させていただきました。退職してからの第2の人生、親友ができて、とっても豊かになったと、笑顔で語るお二人から元気をもらえますよ。広大で手入れの行き届いたお庭と優雅なアフタヌーンティで癒されましょう!!お楽しみに―。

放送日時
9月3日(土)午前11時45分~12時00分
放送日時:8月20日(土)午前11時45分~12時00分

「由美子おばあちゃんの豆腐の酢の物」

「由美子おばあちゃんの豆腐の酢の物」

今日お料を教えてくださるのは、岡山市にお住いの板谷由美子さん、82歳。
大学を卒業をした翌日に晃さん(86)と結婚し、以来60年ずっと家族のことを一番に考えて過ごしてきた由美子さん。
家族のことを想って作った料理はもちろん、子育てや生活の気づきを記した「覚書ノート」が由美子さんの宝物。
今日はその覚書ノートから家族みんな大好きな豆腐の酢の物を教えてもらいます。
作り方のポイントは、、、食材が教えてくれるそうです!! お楽しみにー。

放送日時
8月20日(土)午前11時45分~12時00分
放送日時:8月6日(土)午前11時45分~12時00分

「多視子おばあちゃんのマグロ寿司」

「多視子おばあちゃんのマグロ寿司」

お料理を教えてくださるのは、岡山市東区にお住いの千葉多視子さん、77歳。
京都出身の多美子おばあちゃんのこだわりは、何と言っても“出汁”。料理や食材に合わせて、イリコや昆布などの出汁に調味料を合わせてオリジナルのブレンド出汁を作っています。
今日は秘伝のブレンド出汁を使った、マグロ寿司を教わります。マグロフレークを使ったシンプルなお寿司ですが、お寿司ってちょっとした“おもてなし”料理になりますよね。しかも、千葉家のお寿司に添える錦糸卵は、いつも喬三おじいちゃんが焼いてくれるんですよ。錦糸卵に真摯に向き合う喬三おじいちゃんの姿も必見です。お楽しみに!

放送日時
8月6日(土)午前11時45分~12時00分
17ページ中1ページ目
ページトップヘ