レシピ紹介

「幸子おばあちゃんのオリーブのパウンドケーキ」全国

2019年11月30日放送(2019年12月1日・6日・7日再放送)
香川県の豊島でご主人と一緒に暮らす山口幸子さん78歳。
20歳のとき倉敷から豊島に嫁いできた“瀬戸の花嫁”です。幸子さんは今では大人気の「島のケーキ名人」52歳のときに大病をしてから、島の人たちの優しさ、島の美しさに改めて気づき、みんなのために「島にある材料で島にないおいしいものを手作りしよう!」と、ケーキを作り始めました。今では毎日誰かのためにケーキを焼き、島の子どもからお年寄りまで配っているそう。
そんな島のケーキ名人幸子さんから豊島の特産品オリーブを入れたパウンドケーキを教わります。
  • 山口幸子さん78歳1
  • 山口幸子さん78歳2

オリーブのパウンドケーキ

4人分

材料

材料
オリーブ(塩漬け) 10個
2個
小麦粉 100g
砂糖 83g
アーモンドプードル 10g
ベーキングパウダー 5g
オリーブオイル 60cc

作り方

  1. 小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、アーモンドプードルをザルに入れ、ふるいにかける
  2. 卵を割りオリーブオイルを入れて溶きながら混ぜる
  3. ①の中に②を加え泡だて器で混ぜる
  4. 塩漬けオリーブの芯を取り除き、刻む
    (細かく刻むオリーブとは別に、トッピング用(大きめにカット)も準備する)
  5. ③の中に④の細かく刻んだオリーブを入れて電動ミキサーでしっかり混ぜる
  6. 型にオリーブオイルを塗りオーブンシートをセットする
  7. ⑥の型の中に⑤を流し込み、台を机の上で軽く叩き空気を抜く
  8. その上に④でトッピング用として大きめ切ったオリーブを表面に乗せる
  9. 予熱したオーブン170℃で約35分焼くと完成
ページトップヘ