レシピ紹介

「智恵子おばあちゃんのいりこみそ」四国地方

2020年2月22日放送(2020年2月23日・28日・29日再放送)
香川県むらの技能伝承士であり、三豊市の生活研究グループ副会長でもある三豊市高瀬町の石井智恵子さん73歳は地元でも有名なお料理上手。手作り味噌の製造販売や料理教室なども行っています。
今回は2019年の瀬戸内国際芸術祭でも大好評だった“いりこみそ”を伝授してくれます。
地元の大豆を使って毎年作る味噌に伊吹島のいりこを加えた絶品おかず味噌です。
  • 石井智恵子さん73歳1
  • 石井智恵子さん73歳2
  • 石井智恵子さん73歳3

いりこみそ

10人分

材料

材料
いりこ(煮干し) 100g
赤みそ 1kg
白みそ 1kg
砂糖 800g
100cc
みりん 200cc
すりごま 100g
いりごま 100g

作り方

  1. フライパンでいりこを強火で乾煎りする 焼き色が付いたら弱火にする 水分をしっかり飛ばす
  2. 煎ったいりこをすり鉢に入れ形が残る程度に潰す
  3. 鍋に赤みそ、白みそ、砂糖入れて弱火で30分ほど混ぜる(水は入れない!)
  4. ③にみりん、酒、すりごま、②のいりこを加えてさらに混ぜる
  5. 仕上げにいりごまをふりかけ、少し火を通したら出来上がり
    焼きおにぎり、ふろふき大根、うどん、豚しゃぶ、パンなどに塗って食べるとおいしい!
ページトップヘ