レシピ紹介

きくみおばあちゃんの味噌漬け

2011年11月23日放送(2月29日再放送)
吉備中央町の武村菊美さん(84歳)から教えていただいた
「浅漬け」を紹介しました。

きくみおばあちゃんの漬け物歴はナント50年以上。おいしい漬け物を作るコツは新鮮な野菜を使うということで、今回は畑で採りたての野菜を使った「味噌漬け」を教えていただきました。
  • きくみおばあちゃん1
  • きくみおばあちゃん2

味噌漬け

人分

材料

味噌漬け
ゴボウ 3~4本
サツマイモ 3~4個
味噌床(野菜1kgに対して)
味噌(こうじみそ・合わせ味噌) 200g
酒粕 500g
砂糖 300g
みりん 200cc

作り方

  1. 野菜を洗い、ゴボウは皮をこそぎ、サツマイモは、厚めの輪切りかイチョウ切りにして水にさらしておく
  2. 固めにゆで(アク抜き)、ザルに上げ 冷ましておく
  3. 味噌床を作る(味噌・酒粕・砂糖を合わせ、みりんでのばす)
  4. 味噌床に冷ました野菜を加え、よくからめる
  5. 保存容器に並べ、残りの味噌床を上から敷く
  6. ラップをかけ 蓋をして、5日程漬けこめば、できあがり
ページトップヘ