レシピ紹介

きくみおばあちゃんの浅漬け

2011年11月16日放送( 2月22日再放送)
吉備中央町の武村菊美さん(84歳)から教えていただいた
「浅漬け」を紹介しました。

きくみおばあちゃんは、漬け物名人。今回は簡単にできる「ダイコンの浅漬け」を教えていただきました。地域の物産コンクールで数々の賞を受賞するなど長年の知恵と工夫が詰まった浅漬けの秘訣とは・・・・
  • きくみおばあちゃん1
  • きくみおばあちゃん2

浅漬け

人分

材料

ダイコンの浅漬け
※野菜は新鮮なものを!
ダイコン 5キロ(6~7本)
250g (野菜の5%)
本漬けの漬け汁
砂糖 1キロ
クチナシ(色付け用) 1/2カップ
3合(540cc)

作り方

  1. ダイコンの葉を落とし、皮をむく
  2. 1本ずつ、塩をしっかりすり込み 樽にすきまなく詰める
  3. 押し蓋をして重石をのせ、一晩寝かせる (下漬け=塩漬け:水出し)
  4. ひと晩寝かせたものを、“漬け汁”に漬け替える(本漬け)
    (クシナシは、あらかじめ砂糖と混ぜ合わせておき、樽に詰めたダイコンのすき 間を埋める。酒は最後にふりかける)
  5. 押し蓋をして重石をのせ、 3日ほど漬け込めば、できあがり!
ページトップヘ