レシピ紹介

倫子おばあちゃんの宝島寺漬け

2011年11月9日放送(2月15日再放送)
倉敷市連島の馬場倫子さん(73歳)から教えていただいた
「宝島寺漬け」を紹介しました。

長年JA女性部の部長を務めていた倫子おばあちゃん。当時女性部で開発したという漬物「宝島漬け」教えてもらいました。地元にあるお寺の名前をもらったこの漬物、連島の野菜とおばあちゃんの愛情がたっぷり入った優しい味でした。
  • 倫子おばあちゃん1
  • 倫子おばあちゃん2

宝島寺漬け

4人分

材料

材料
ゴボウ 200g
レンコン 120g
ニンジン 60g
切り干し大根 30g
煮干し ひとつまみ
調味液
120㏄
薄口しょうゆ 20㏄
砂糖 100g
小さじ1
一味 少々
ゴマ 少々

作り方

  1. ゴボウは短冊切り(4cm位)、レンコンは銀杏切りにし水に さらしてアク抜きしてゆでる
  2. ニンジンは短冊切り(4cm位)にし油で炒める
  3. 切り干し大根はぬるま湯でもどす
  4. ゴマは煎りゴマにする
  5. 煮干しはから煎りする。
  6. 調味液の分量を煮たてた中に①②③を入れて煮る
    ※煮過ぎないよ うに注意
  7. 火を止めたらゴマと煮干し、一味も加えて出来上がり
ページトップヘ