レシピ紹介

とみかおばあちゃんのゲタのかけ飯

2011年10月19日放送(1月25日再放送)
瀬戸内市牛窓町の河崎富加さん(78歳)から教えていただいた「ゲタのかけ飯」を紹介しました。

とみかおばあちゃんは、牛窓の料理名人。今回は郷土料理の「ゲタのかけ飯」を教えていただきました。ゲタの下ごしらえはまず皮をはぐところから・・・。さてそのコツは?
  • とみかおばあちゃん1
  • とみかおばあちゃん2

ゲタのかけ飯

4人分

材料

材料
ゲタ(シタビラメ) 2尾
ニンジン 1/2本
ダイコン 1/4本
ゴボウ 1/2本
コンニャク 1/2丁
油揚げ 1/2枚
干ししいたけ 3枚
調味料
だし汁(シイタケの戻し汁+水) 400cc
しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ1.5
大さじ1.5

作り方

  1. ゲタの裏側に切り込みを入れ、頭ごとの皮はぎ、内臓を取る
  2. ゲタミンチにする(まずフードプロセッサ等で⇒すり鉢でなめらかに)
  3. 具の下ごしらえ :干ししいたけを戻して細切り(戻し汁はだしとして使 用)
    ゴボウはささがき、ニンジン・ダイコン・コンニャク・油揚げ(油抜きしたもの)すべて短冊切り
  4. 鍋でまずゲタミンチだけを炒め、色が変わったら、だし汁と具を加えて、野菜がやわらかくなるまで煮る
  5. 最後に調味料を加え、味を整える
  6. ご飯にかけて、できあがり
ページトップヘ