レシピ紹介

ともこおばあちゃんのさばずし

2012年12月16日放送(12月23日再放送)
美作市の里見知子さん(76歳)から教えていただいた
「さばずし」を紹介します。

傘踊りや銭太鼓など多趣味な美作市の里見知子さんからは、近所でも評判の「さばずし」とともに「茶碗蒸し」を簡単においしく作る秘訣も伝授していただきます。今でも息子家族の夕食も一手に引き受けるベテラン主婦、知子おばあちゃんの料理は愛情のいっぱい入ったやさしい味でした。
  • ともこおばあちゃん1
  • ともこおばあちゃん2

さばずし

人分

材料

材料<4本分>
塩さば 2匹
4合
もち米 2/3合
大さじ2
だし昆布 2切れ
酢じめ用
酢:酒(3:1) 適量
しょうが 1片
合わせ酢
100cc
砂糖 150g
大さじ2
15g

作り方

  1. 塩さばを3枚におろし、骨・皮を取る。
  2. 酢に漬けて2日程度、冷蔵庫でねかせる。
  3. 10分くらいザルなどに乗せて、酢を切る。
  4. 米に昆布と酒をいれて炊く。
  5. あわせ酢を作り、砂糖が溶けるくらいに加熱する。
  6. あわせ酢をご飯に混ぜ、冷ます。
  7. 木枠の内側に竹の皮、なければラップを敷く。
  8. 枠にさばと酢飯を入れて、押さえる。

栗入り茶碗蒸し

4人分

材料

材料
2個
昆布だし 250cc
薄口しょうゆ 小さじ1
少々
栗(甘露煮) 4個
かまぼこ 4切れ
しめじ 100g
鶏モモ肉 80g
ほうれん草 1株

作り方

  1. 鶏モモ肉をゆでる。
  2. しめじとほうれん草をゆでる。
  3. 昆布だしに塩と薄口しょうゆで味付ける。
  4. そこに卵を混ぜる。
  5. 具を入れた器に、④を入れる。
  6. 圧力鍋で加熱。沸騰したら、火を止め、10分置く。
ページトップヘ