レシピ紹介

「定子おばあちゃんのしし肉ゴボウ炒め」中国地方

2020年2月8日放送(再放送)
岡山県吉備中央町の植田定子さん82歳は地元で人気のパン屋さんの看板娘。娘さんご夫婦が営むパン屋さんで20年間パンを作ったり、レジ打ちをしたりと大活躍。定子さん目当てでパンを買いにくるお客さんもいるそうです。そんな定子さんのご主人は以前猟師でした。ご主人がとってきたしし肉を使って料理を作り、その味わいは家族の評判も上々。今回は定子さんの畑で採れた野菜なども使ったしし肉料理「しし肉ゴボウ炒め」を教わります。
  • 植田定子さん82歳1
  • 植田定子さん82歳2
  • 植田定子さん82歳3

しし肉ゴボウ炒め

6人分

材料

材料
しし肉 500g
ゴボウ 500g
ニンジン 150g
ネギ 2本
シイタケ 5枚
粉末だし 10g
砂糖 100g
みりん 100cc
しょうゆ 80cc
100cc
サラダ油 適量

作り方

  1. しし肉を繊維に沿って切り、食べやすい大きさに切り分ける
  2. ゴボウ、ニンジン、シイタケを細切りに、ネギを斜め切りにする
  3. フライパンにサラダ油をひき、強火でしし肉を炒める 色が変わってきたらゴボウを加えさらに炒める
  4. ゴボウがしんなりしてきたら、しいたけを加え、砂糖、みりん、酒、粉末だしの順番に入れる
  5. ニンジンを加えて、しょうゆを入れたら、最後にネギを入れる
  6. 水分を飛ばすように強火で炒めたら出来上がり
ページトップヘ