レシピ紹介

悦子おばあちゃんのかんころそば

2012年8月26日放送(9月2日再放送)
小豆郡小豆島町の濱脇悦子さん(81歳)から教えていただいた
「かんころそば」を紹介します。

小豆島に伝わる郷土料理の伝承に努める悦子おばあちゃん。地元の小学生に毎年教えているという干したサツマイモ「かんころ」の粉を使ってつくる「かんころそば」の作り方を伝授していただきました。
  • 悦子おばあちゃん1
  • 悦子おばあちゃん2

かんころそば

4人分

材料

材料
かんころの粉 150g
(スライスし干したサツマイモを粉にしたもの)
小麦粉 150g
水(つなぎ用) 200cc
つゆ
濃口しょうゆ 大さじ3
半日水に浸したイリコ 25g
800cc
薬味
ネギ・おろしショウガ 適量

作り方

  1. 頭とはらわたをとったイリコでだしをとる。
  2. しょうゆを入れたら火を止め荒熱を取る。
  3. いりこを取り出し、つゆは冷やす。
    ※だしを取ったあとのイリコは、あとでかきまぜに使う。
  4. かんころの粉と、小麦粉を混ぜ、水を入れ耳たぶの硬さになるまでこねる。
  5. 団子にして、打ち粉をしたまな板の上で、平らに伸ばす。
  6. 3mm程度の太さに切って、3分程度ゆで水にさらし冷やす。
  7. 冷やしたかんころに冷やしたつゆをかけ、お好みでネギやショウガをのせ頂く。

かきまぜ(おまぜ)

4人分

材料

材料
ご飯 2合
ニンジン 1/3本
ゴボウ 30g
干しシイタケ 15g
油揚げ 小2枚
コンニャク 1/3枚
高野豆腐 1/2個
ちくわ 1本
イリコ(だしを取ったもの) 25g
濃口しょうゆ 50cc
適量

作り方

  1. 材料を細かく切る。
  2. 鍋に材料とひたひたになるくらいの水を入れて、20分程度煮る。
  3. 材料が柔らかくなってきたら、しょうゆを入れ、煮詰める。
  4. 材料に味がついたら汁気を切り、温かいご飯に入れかき混ぜて出来上がり。
ページトップヘ